Read Article

広告

糖質制限食で食べてもいい野菜、ダメな野菜

広告

糖質制限では野菜であれば何でも食べて良い訳ではありません。

野菜は糖質が含まれていないと思っている人もいますが、そんなことはありません。

玉ねぎのように糖質が多く含まれている野菜もあります。

吉野家の牛丼は昔、玉ねぎだけの甘みで作られていたことは有名ですが、それだけ煮込むと甘くなるということです(今は牛丼に甜菜糖を加えています)。

糖質制限食ではほとんどの野菜は食べても大丈夫ですので、以下の「食べてはいけない野菜」「食べ過ぎてはいけない野菜」だけを覚えておいてください。

野菜には食物繊維が含まれていますので、便秘解消に役立つし、解毒効果も期待できます。

食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に分けることができますが、不溶性食物繊維は体の中の鉛などの物質を吸着して外に排出させてくれます。

糖質制限の場合は炭水化物を摂らない分、肉や魚などのタンパク質の比率が高くなるのですが、魚には海の中の有害物質がたくさん含まれています。

その時、野菜と一緒に食べればこれらの有害物質を外に出してくれますので、野菜はタンパク質と一緒に必ず食べてください。

[参考記事]

「これから癌が増えるだろうからデトックスをしよう」

[食べてはいけない野菜]
とうもろこし、カボチャ、くわい、ソラマメ、ゆりね、蓮根、乾かんぴょう

[食べてもいい野菜]

あさつき、アスパラガス、あしたば、うど、枝豆、さやえんどう、オクラ、絹さや、さやいんげん、グリーンピース、おかひじき、おくら、スナップえんどう、カブ、カリフラワー、キャベツ、きゅうり、きょうな、クレソン、小松菜、ゴーヤ、サラダ菜、しし唐辛子、しそ、春菊、じゅんさい、しろうり、しょうが、スプラウト、ずいき、ズッキーニ、せり、セロリ、ぜんまい、大根(切り干し大根は糖質が多いため食べ過ぎてはダメ)、カイワレ大根、葉大根、たかな、つくし、とうがん、竹の子、チコリ、チンゲン菜、つるむらさき、冬瓜、トマト、ミニトマト、にがうり、長ネギ、葉ネギ、なす、菜の花、ニラ、野沢菜、白菜、サラダ菜、バジル、パセリ、パプリカ、ピーマン(赤、青)、ふき、ふきのとう、ブロッコリー、ベビーリーフ、ホウレン草、三つ葉、みょうが、もやし、モロヘイヤ、よもぎ、ラディッシュ、レタス、わけぎ、わらび

[食べ過ぎてはいけない野菜]

にんじん、ニンニク、玉ねぎ、ゴボウ

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top