Read Article

広告

貝類(あわび、シジミなど)に含まれている糖質はどれくらいなのか

広告

 


以前の記事で魚と肉の糖質については説明しましたが、今回は貝類の糖質
について調べました。
大抵の貝類の糖質は低いですが、とり貝だけは100g当たりの糖質は6.9gあります(厚生労働省に基準では100g当たりの糖質が5g以下が低糖質)。
ですので、とり貝だけはたくさん食べすぎないようにしてください。
では牡蠣(カキ)とあわびを標準的な量食べた場合、どれくらいの糖質になるのかを見てみましょう。
①生食の牡蠣1個の重量は約20g(殻抜き)ほどです。
牡蠣を10個食べたら200g分になりますが、合計の糖質は9.4gです。
これだけ食べても糖質量は10gにもなりません
②あわびは1個約70g(殻抜き)ほどの重さがあるのですが、3つ食べたとしても糖質は8.4gです。
一番厳しい糖質制限食の1食の糖質摂取量の上限が20gですので、その他にサラダを食べたとしてもその範囲以内に収まります。

私は貝はあまり食べていませんが、お酒を飲みすぎた次の日だけシジミを食べるくらいですね(笑)
シジミは1個(13g)当たり糖質は0.56gありますが、おそらく50個くらいはちまちま食べていると思います。
シジミ50個当たりの糖質は2.8gですので、たいした量ではありません

このように貝は糖質が低いですので、多少多く食べたとしても緩い糖質制限食の範囲に十分収まりますので、気にしないで食べても大丈夫です。

[糖質制限食の基準]
〇厳しい糖質制限の1日の糖質摂取量は60g以下(1食20g以下)
〇緩い糖質制限の1日の糖質摂取量は70gから140g(1食23.3gから46.6g)
〇日本人の1日の糖質摂取量は300g前後
[山田悟先生の糖質制限食の基準]
〇3食の食事で60gから120g、オヤツで10g
合計70gから130g

 

100g当たりの糖質
1
みる貝
糖質0.3g

2
あさり
糖質0.4g

3
カズノコ
糖質0.6g

4
エスカルゴ
糖質0.8g

5
さざえ
糖質0.8g

6
たいらがい
糖質1.5g

7
はまぐり
糖質1.8g

8
つぶがい
糖質2.3g

9
ばいがい
糖質3.1g

10
あか貝
糖質3.5g

11
あわび
糖質4.0g

12
しじみ
糖質4.3g

13
かき
糖質4.7g

14
ほたて貝柱
糖質4.9g

15
とり貝
糖質6.9g

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top