Read Article

広告

糖質制限食ではソースを使ってもいいの?

広告

糖質制限食では調味料の糖質にも気を付けなければいけません。

ではソースはどれくらいの糖質を含んでいるのか。

中濃ソース大さじ1杯で約5.0gの糖質を含んでいます

例えばブルドックソースの「とんかつソース」の糖質は大さじ1杯で5.5gあります。

dsddd

野菜・果実(トマト、りんご、プルーン、レモン、にんじん、たまねぎ)、醸造酢、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、食塩、澱粉、酵母エキス、香辛料

原材料を見るとニンジン、玉ねぎなど比較的糖質が多い野菜やリンゴなどのフルーツ系が一番最初に表示されているので、大抵は自然の甘みだと思われます(原材料の表示では入っている量が多いほど、前に表示されます)。

しかし、ポカリスエットなどで使われているぶどう糖果糖液糖などの糖質も入っていますので、全体的な糖質量は高めになっています。

ぶどう糖果糖液糖については「糖質制限でトウモロコシは食べても大丈夫ですか?」で説明しましたが、遺伝子組み換えトウモロコシを原料に作られていますので、私は一切ぶどう糖果糖液糖が入った食品は買っていません。

話しが逸れましたが、いずれにせよソースの糖質量は無視できません。

一番厳しい糖質制限の1食分の糖質が20gですので、ソース1杯だけで5gも摂ってしまう事になります。

焼きそばの場合には約40g(大さじ約2杯分)のソースを使うので、糖質の量は約10gになります(焼きそば1人前で約70gの糖質を含んでいますので、糖質制限を行っている人は食べられません)。

結論としては隠し味程度の少量を入れる以外はソースはあまり使わないでください。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top