Read Article

広告

ケンタッキーのフライドチキン(揚げ物)は糖質制限食で食べられる?

広告

糖質制限食でケンタッキーのフライドチキン(正式名はオリジナルチキン)は食べられるのかを検証します。

fgjghgf

ケンタッキーのフライドチキンはもちろん鶏肉を使っているのですが、鶏肉自体はささみ、手羽肉、胸肉、もも肉とも糖質0gです(参考記事「肉(鶏肉、牛肉、豚肉)には糖質がどれくらい含まれているのか」)。

しかし、肉を揚げるときには小麦粉を使わなくてはいけませんので、小麦粉の量をどれくらい使っているのかが重要です。

以下の通り、小麦粉の糖質は相当多いですので、パンケーキやお好み焼きなど小麦粉をたくさん使う料理は糖質制限では完全にNG食品です。

唐揚げの場合には小麦粉の使用量はそんなに多くないですが、それでも食べ過ぎると糖質を摂りすぎてしまいます。

小麦粉100g当たりの炭水化物は
薄力粉  75.9g
中力粉  74.8g
強力粉  71.9g
全粒粉  68.2g

炭水化物は糖質と食物繊維が合わさったものですが、小麦粉の炭水化物は食物繊維が2gから3gしか含んでいませんので、ほぼ糖質と思ってください。

では実際にケンタッキーのフライドチキン1ピース(87g)にはどれだけの炭水化物があるのか(炭水化物は糖質と食物繊維が合わさったもの)。

炭水化物の量は7.9gです。

一番厳しい糖質制限は1日60g(1食に換算すると20g)になりますが、2ピースを食べると15.8gです(2ピース食べると想定)。

これにサイドメニューの「コールスローS(野菜サラダ)」の糖質5.9gを加えると合計21.7gになりますが、一番厳しい糖質制限では少しだけ糖質をオーバーしてしまいます。

sddsddsd

しかし、糖質制限食を実践する場合には野菜は必須ですので、少しくらいのオーバーは良しとしてください(糖尿病の方は厳格に糖質量を守った方がいいですが、ダイエット目的の場合には多少緩くてもOK)。

野菜を食べないと食物繊維が摂れませんので、便秘になる可能性があります。

ですので、なるべく野菜は食べるようにしましょう。

では次は「香ばし醤油チキン」の1ピース(87g)の炭水化物の量を見てみます。

炭水化物の量は11.9gです。

2ピースで23.8gですので、厳しい糖質制限では糖質オーバーです。

wrwrwewe

このようにいくら肉食と言えども揚げ物系は小麦粉や片栗粉を使いますので、食べ過ぎると簡単に糖質オーバーになりますので注意してください。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top