Read Article

広告

ライザップで糖質制限とトレーニングをして2ヶ月で7キロ減

広告

今回の記事は30代の女性に書いていただきました。

…………………………….

妊娠出産を機に、7キロ増えたままの私。
2年経過しても、いっこうに痩せなかったので、主人に相談してライザップでトレーニングと糖質制限をやることにしました。
2ヶ月コースで約40万円。
最初高すぎてびっくりしましたが、これだけかかったのだから、痩せなきゃと気合いをさらに入れました。
週2回のペースで計16回のトレーニングに行きました。
基本的には火曜日と金曜日のみライザップにトレーニングに行き、自宅では一切何も行いませんでした。
1回のトレーニングは50分間です。
メニューは
〇バランスボールを使ったスクワット15回3セット
〇片足を踏み込むスクワット15回3セット
〇重りをつけたバーを上げ下げ15回3セット
〇ダンベル15回3セット
などです。
基本的に、15回やって、10秒ぐらい休み、またすぐ15回やります。
10回ぐらいで限界がきますが、限界を超えての5回が一番大切とのことでした。

それに合わせて、食事も糖質制限の食事へと3食切り換えました。
果物は食べれませんし、ご飯やパンなどの炭水化物もほぼ食べれず、小麦粉やかたくり粉もほぼ禁止です。
でも逆に考えれば、それ以外は食べてもいいんだなーとプラスに考えるようにしました。

食事は、毎食、写メをとり、メールでライザップのインストラクターに送ります。
すると、毎回、「いい食事内容ですね!もう少しタンパク質をとるともっといいです!」などと返事をくれるので、凄い為になりました。
メニューの例を挙げると
[例1]

朝…ゆでたまご、キャベツの千切り、アジの開き
昼…ほうれん草サラダ、豚肩ロースポン酢がけ、豆腐のみそ汁、豆腐、もやし炒め
夜…ほうれん草サラダ、イカ焼き、マグロのお刺身、目玉焼き

[例2]
朝…水菜とツナのサラダ、たまごとしらすの玉子焼(味は少しの醤油のみ)、みそ汁

昼…牛肩ロース、白菜サラダ、ゆでたまご、ささみ
夜…かつおのたたき、めかじきのそてー、キュウリのサラダ、みそ汁

砂糖やみりんはあまり使ってはいけないので、魚は味付けが塩である鮭やアジの開き、めかじきを好んで食べてました。
お肉は豚肉、牛肉、鶏肉と何でも食べましたが、味付けは醤油か塩に限っていました(甘いタレはダメです)。
サラダは、根菜類は糖質が多く含まれているため、キャベツの千切り、白菜、水菜、ほうれん草などを食べていました。
サラダにはさらに素焼きのアーモンドを砕いてのせて、ポン酢、エゴマ油をかけて食べていました(さらにマヨネーズをかけたり、醤油をかけたり、飽きない工夫をしました)。
間食は、コンビニで売ってるゼロカロリーの寒天を食べてました。
寒天の炭水化物は1.5gですが、食物繊維が1.5g含まれていますので、糖質は0gです。

口がさみしくなったら、アーモンドを食べていました(アーモンドの糖質は100g当たり9.3gとそこそこ多いですが、食べても30gくらいでした)。
飲み物は水かお茶しか基本飲まないので、飲料水では苦労はしなかったです(コーヒー好きな方は、ブラックならいいです)。

なんといっても、最初の一週間がきつかったです。
でも最初の一週間さえ乗り越えてしまえば、あとは慣れてしまい、きつくなかったです。
1ヶ月後、マイナス4キロ
2ヶ月後の最終計測で7キロでした。
体重は妊娠前にもどりましたが、見た目は妊娠前よりはるかに引き締まりました。
とても、満足しています。
糖質制限て、聞くとお菓子も食べれないし、主食も食べれないし、やだ!と思うかもしれませんが以外に食べれるものが多くて、おやつもゼロカロリーの寒天が食べられます!

一度は試す価値ありだと思います!

[参考記事]
「20代女性の糖質制限実践記(写真あり)割れたお腹は必見」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top