Read Article

広告

ライザップで糖質制限しても痩せなかった理由は薬の副作用

広告

 この記事は40代の女性に書いていただきました。ライザップは糖質制限+筋トレでダイエットをサポートしますが、言われたことをやっていれば通常は痩せます。しかし、彼女の場合は薬の副作用が壁となって痩せることはできませんでした。

………..

 私は現在41歳の女性です。30歳の時にある病気にかかり、35歳のときから飲み始めた薬に、「食欲増進」「体重増加」の副作用があり、あっという間に太ってしまいました。1年間で10kgの体重増加です。そのショックは言葉では言い表せません。子供のころからやせ型で、15歳から35歳まで身長156cm、体重48kgでした。それがあっという間に58kgに!服のサイズもMからLに替わってしまい、今まで着ていた服はすべて着られなくなりました。

 全部の服を知人などにあげ、自分は新しく服を買い換えました。お気に入りの服を人にあげてしまうのはとてもショックでした。もちろん太るのは嫌ですから、薬の変更を医師に申し出ましたが、拒否されました。

色々なダイエットを行いました

 とにかく痩せたかった私は手当たり次第にダイエットを行いました。一番初めにやったのはマイクロダイエットです。マイクロダイエットは1食のどこかをジュースに置き換える商品です。お腹がすく上にお値段も高いのですぐにやめてしまいました。

 その後、8時間ダイエット、いろいろな置き換えダイエット、サプリメント、カーヴィダンス、筋肉トレーニング、ウォーキング、水泳、100kcalカレーダイエット、豆腐と卵ダイエットなどなど、覚えていないものも含めて20以上のダイエットを行いました。そしてすべてのダイエットで失敗。どんなダイエットをしても、2kg程度は痩せるのですが、すぐにリバウンドしてしまいます。ダイエットをする→2kgやせる→リバウンドする→他のダイエットを探す、の繰り返しでした。まるでダイエットの無限ループにはまってしまったようでした。

 156cm、58kgの自分の姿を見て、「本当にデブだな」と思っていましたし、そもそも鏡を見ること自体が恐ろしかったのですが、まわりの人からは「ちょっとぽっちゃりさんかな?」くらいにみられていたようで、それは救いでした。
またおデブちゃんにもかかわらず仲良く付き合ってくれる彼氏がいることも、慰めでした。彼氏がいなければどんなに落ち込んでいたかわかりません。

ライザップを選びました

 そんな私が、「もうこれしかない!」と決心して選んだのがライザップでした。印象的なCMでおなじみ。みな様ご存知ですよね?ライザップを選んだ一番の理由は「30日間無条件金額返金保障」です。1か月やってみてやせなければ、お金を返してくれるという制度です。これがなければ、私はたぶんライザップにはいっていなかったと思います。

 ライザップってなにをやるの?という方にむけてちょっとご説明させていただきますと、メインは、週2回50分のウェイトトレーニングと、トレーナーによる食事指導です。ウェイトトレーニングはトレーナーとマンツーマンで行われます。「ライザップのトレーニングはキツイ」「次の日筋肉痛で動けなかった」などという話も聞きますが、私の場合はそんなことはありませんでした。ちょっとキツイケけれどがんばればできるな、という程度のトレーニングでした。私は下半身には筋肉がついていますが、上半身の筋肉が弱く、トレーナーはそういうことを分かっていてトレーニングを選んでくれていました。

 次に食事指導についてですが、ライザップの食事指導は完全な糖質制限です。糖質制限は今はとても有名になりましたが、食事から糖質を抜くという方法です。具体的にはお米、パン、麺などの炭水化物系の食品や、お菓子などの糖質の多い食品、そして、野菜の中でも糖質の多い根菜などを抜きます。

 ライザップでは朝昼晩の食事の写真を撮り、それをトレーナーに毎日メールで送信します。それに対しトレーナーからアドバイスが返ってきます。「にんじんも糖質が多いから減らすか、食べないように」と指導されたときにはびっくりしました。

 ライザップ時代に私が食べていたものの一例をご紹介しますと、朝は目玉焼きに糖質制限パン(糖質がほとんど含まれていないローソンのブランパン)、海藻サラダ。昼はチキンサラダに野菜スープ、夜はゴーヤチャンプルー(ゴーヤ、水分を抜いた豆腐、豚肉を入れ炒め、味付けはハーブソルトで味付け)。こんな感じの糖質を極力取らない食事をしていました。

 それから、みなさんが気になっていると思います料金ですが、ボディメイクスタンダードコースという一番スタンダードなコースだと、2か月で298,000円、入会金50,000円です。

結果

 ライザップを始めて1週間で2kg痩せました。「1週間で2kgはすごい!」と感動しましたが、次の1週間で2kg太りました。プラスマイナスゼロです。そして1か月続けても体重は落ちなかったため、30日間金額返金保障の制度を使って、お金を返してもらいました。

 失敗の要因として考えられるのは、私はもともと炭水化物をあまり摂らないこと、もともと小食だったことがあると思います。「小食なら、元々太らないだろう」と思われるかもしれませんが、私は体重増加の副作用のある薬を飲んでいたので、見事に太りました。本当に薬って怖いものです。私の場合、服薬という不可避の要因が重なったことが失敗の原因でした。薬などの影響がなく、炭水化物を大量に摂っている人が炭水化物を絶てば、確実に痩せるでしょう。

 ライザップに1か月通ったデメリットは遠くて通うのが大変だったこと、メリットは少し筋肉が付いたことです。私は残念ながらライザップで痩せることはできませんでしたが、確実に痩せる人もいるのでご興味のある方は、無料カウンセリングに行ってみることをおすすめします。

[参考記事]
「パーソナルトレーニングで筋トレと糖質制限。5kgの減量に成功」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top