Read Article

広告

糖質制限でチーズは食べても大丈夫?

広告

糖質制限でプロセスチーズは食べても大丈夫です。

雪印の6pチーズ18g(1ピース分)の糖質は0.2gです。

2016-04-18_205300

その他にもカマンベールチーズ(白カビチーズ)が10%入った雪印の6pチーズ18g(1ピース分)の糖質は0.5gです。

このように使っているナチュラルチーズの種類により、多少糖質の量が変わってきます。

2016-04-19_075307

ではナチュラルチーズの糖質はどれくらいなのか。

ナチュラルチーズである「雪印北海道100 カマンベールチーズ 100g」の糖質量は100g当たり0.6g(18g当たり糖質0.1g)です。

先ほどの雪印のプロセスチーズは18g当たり糖質が0.2gですので、カマンベールチーズの方が糖質が低いです。

ちなみに青かびのブルーチーズの糖質は100g当たり糖質1g(18g当たり糖質が0.18g)ほどです。

どちらにせよ、ナチュラルチーズも食べても問題ありません。

2ee2

[後記]

ところでプロセスチーズとナチュラルチーズの違いを知っていますか?

ナチュラルチーズとは乳を発酵させて固めたもので、これが本来のチーズです。

例えばカマンベールチーズ(白カビ)、モッツァレラは聞いたことがあると思いますが、これがナチュラルチーズです。

プロセスチーズはいくつかの種類のナチュラルチーズを熱で溶かして再度固めたものです。

なぜ、こんな面倒なことをするのかと言えばナチュラルチーズは発酵菌が生きているため、発酵が進んで味が変わってしまうからです。

「先週買ったチーズと味が違いますけど、なぜですか」なんて苦情が来ないようにするためにです。

[参考記事]

「ピザ屋さんで食べているチーズは偽物かも(笑)安いピザに気を付けて」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top