Read Article

広告

糖質制限食が食べられるレストラン[東京編]

広告

糖質制限食が食べられるお店は全くと言っていいほどありませんが、東京には糖質制限食を売りにしているお店が何店舗かありますので紹介します(参考記事「糖質制限食が食べられるレストラン[京都編]」)。

エピキュール

エピキュールはフレンチやイタリアンが混合した食事を提供しているレストランですが、糖質制限に対応した食事を出してくれます。

ホームページを見ると料理に何グラムの糖質が入っているのかが書いてあり、糖尿病の人でも安心して食べることができます。

key001 key002 key004また、フレンチと言えばパンが付きものですが、エピキュールのパンは小麦粉に「ふすま粉」を20%混ぜているそうです。

ふすま粉は小麦粉と較べて糖質の割合が6分の1と低く、その分、パンに含まれる糖質が少なくなります。

さらにこのお店のスゴイところは化学調味料、保存料を一切使わないで調理していることです。

歓(ファン)

歓(ファン)は中華料理を提供していますが、全てが糖質制限食ではありません。

糖質を制限しているのは「ダイエットランチ」のみです。

内容はふすま粉のパンが2つ、杏仁豆腐、サラダ、スープ、日替わりメインメニュー(エビマヨなど)です。

これだけの種類があって糖質が15gです。

1400062773 (1)

ナチュラルダイエットレストラン NODO

日本ダイエット協会会長である戸田晴実さんが監修しているレストランです。

このレストランは4品のコース料理を軸に料理を提供しているのですが、どのコースを選んでも「最高で糖質50g」と上限を設定しています。

例えば以下のランチメニューの場合はどのコースを選んでも糖質が約20gです。

2016-03-22_193540

2016-03-22_193601

チャオベッラ

チャオベッラは糖質制限だけではなく、マクロビオティック、グルテンフリー、減塩料理に対応したコースがあり、かなりこだわりのあるレストランです。

上記のコースでは専属の栄養士がお客さん1人ずつに状況を聞いて、それに対応した料理を作ってくれます。

素材にもこだわっていて、農薬を限りなく減らした有機野菜やより自然に近い形で育てられた牛や豚(抗生物質を使っていない)を使用しています。

糖質制限コースでは前菜、パスタ、メイン料理、デザートを全て食べても糖質は30gです。

マクロビオティックのコース ¥4,500(税別) 要予約
肉、魚類、乳製品、卵の動物性の食材を使用しないコースです。
前菜2品、パスタ、野菜料理、デザート、自家製天然酵母パン

低糖質のコース ¥5,000(税別) 要予約
 コース全体で糖質量を約30gにしたヘルシーなコースです
前菜2品、パスタ、お魚又はお肉料理、デザート

減塩コース ¥5,000(税別) 要予約
減塩、もしくは塩分0でご用意致します(食品中のNA量を除く)
前菜2品、パスタ、お魚又はお肉料理、デザート、米粉パン

チャオベッラより引用

レストラン ファロ資生堂

レストラン ファロ資生堂はイタリア料理を提供していますが、糖質制限に対応しているコースがあります。

1食40gを上限に料理を提供してくれます。

食事制限や健康維持などにより、糖質に気を配った食事をされている方々にも、ご家族や恋人と一緒に楽しくテーブルを囲んでいただけるコースです。旬の食材を取り入れながらも、1食あたりの糖質合計量を40gにおさえました。

美味しく食べて、内側から健康で美しくなっていただける月替わりのコースをぜひご賞味ください。

レストラン ファロ資生堂より引用

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 歓 は100円?の追加料金で麺類の麺を豆腐麺に変更してくれます。
    それ以外の料理も砂糖使ってません。

    たまに夜遅くに行くと豆腐麺が完売していることがありますが。
    自分は一回だけありました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top