広告

低炭水化物食(糖質制限)で2型糖尿病リスク低下(国立がん研究センターの研究)

低炭水化物食(糖質制限)で2型糖尿病リスク低下(国立がん研究センターの研究)

  国立がん研究センターが炭水化物の摂取量が低い人ほど、糖尿病のリスクが低下すると発表しました。 「一番少ない量の炭水化物を摂るグループ」は「一番多い量の炭水化物を摂るグループ」に比べて40%糖尿病のリスクが減りました。 しかし、この研究は女性に関してだけ「炭水化物と糖尿病の関連性」を認めていて、男性では統計...

炭水化物抜きダイエットの際には肉の種類に気を付けて

炭水化物抜きダイエットの際には肉の種類に気を付けて

  炭水化物抜き(正確には糖質制限)ダイエットをする場合、肉を食べる割合が増えますが、その際にはハム、ソーセージ、ベーコン、コンビーフ、ビーフジャーキーなどの加工肉はあまり食べない方がいいです。 なぜなら、WHOがこれらの食品を1日50g摂取するごとに大腸癌のリスクが18%高まると発表しているからです。 それ...

Return Top