Read Article

広告

糖質制限で食べても大丈夫な「おやつ」

広告

通常の「おやつ」といえばポテトチップスやお煎餅ですが、これらは糖質が多すぎて到底糖質制限では食べることが出来ません。

糖質制限で最適な「おやつ」はチーズとナッツ類です。

チーズについては「糖質制限でチーズは食べても大丈夫?」に書きましたが、雪印の6pチーズの1ピースでたった0.2gの糖質しかありません。

ですので、おやつにチーズを食べても全く問題ありません。

チーズは次に紹介するナッツ類よりも糖質が少ないので、おやつを食べるのであれば私はチーズを選びます。

もう一つお勧めのおやつはナッツ類です。

ナッツ類はクルミ、ヘーゼルナッツ、マカダミアナッツなど色々な種類がありますが、ナッツ類の糖質は比較的少ないです。

例えばクルミ100g当たりの糖質は4gほどですので、食べ過ぎなければ問題になる量ではありません。

しかし、糖質が多くて食べてはいけないナッツがあります。

それはカシューナッツです。

カシューナッツは100g当たり糖質を20gも含んでいます。

糖質20gは厳しい糖質制限の1食分の糖質と同じですので、カシューナッツはおやつには食べない方がいいです。

その他のナッツ類に関してはピーナッツや落花生が多少糖質量が多いので、なるべくクルミ、マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツを食べましょう。

マッツ類各種100g当たりの糖質

クルミ 4.2g

マカダミアナッツ 6.0g

ヘーゼルナッツ 6.5g

アーモンド 9.3g

ピーナッツ 11.3g

落花生 12.4g

カシューナッツ 20.0g

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top