Read Article

広告

厳しい糖質制限を1ヶ月実践し4キロの減量に成功

広告

 

この記事は30代の女性に書いていただきました。

…………..

 私(37歳、女)が糖質制限ダイエットを始めたのは、転職して事務職になってから1年間で10キロも増えて57キロにしまったからです。150センチ、57キロは随分ぽっちゃりです。通常よりも7.5キロ重く、BMIは肥満度1です。

 太ってしまった原因は、事務職なので運動不足だったことに加えて、食事には気を使わない、お菓子は大好き、ビールも大好きでした。そしてストレスからの暴飲暴食を繰り返す毎日。

 太った実感はあるものの体重計に怖くて乗れず、現実逃避をしていました。あっという間に体重は増えていき、10キロも増量。着ていた服はサイズも変わり、鏡も見たくない精神状態に。会う人には「太った?」と言われ悲しい気分になり更に出不精になる悪循環。このままは嫌だ、以前のようにおしゃれをしたい!と思い、糖質制限ダイエットを始めました。

 糖質制限ダイエットを選んだのは、様々な本やネットで糖質制限のレシピがたくさんあった事です。基本的に自炊をしているので、イメージしやすくとても参考になりました。野菜が好きなので、続けていけそうだと思いチャレンジしました。間食をやめる事はモチロン、自分がどこまで痩せれるのか試したかったので、1日60グラム以内の糖質制限を始めました。これはかなり厳しい糖質制限ですが、ダメそうであればもっと糖質を増やすつもりでした。ダイエット期間は1ヶ月です。

私の糖質制限の方法

 厳しい糖質制限の割にすごく我慢した1ヶ月ではなかったので、自分に合っていたのかもしれません。初めの頃はご飯やパンが食べたくなる時もありましたが、食事内容に慣れてくると欲しく無くなってきます。以前は、食事の後がすごく眠くてイライラしていましたが、糖質制限を始めて眠くなる事が無くなり、午後も快適に過ごせるようになりました。やはり、食後眠くなるのは糖質が関わっていることを実感しました。

 食事で特に食べていたのは、青野菜、豆腐、厚揚げ、納豆、ワカメです。野菜もマリネにしたものを食べていました。お肉も魚も味付けさえ気をつければ食べれる事が何より嬉しかったです。私はキツイ糖質制限でも大丈夫だったのは、もともとお肉や魚が大好物で、これさえあれば満足していたからです。

 初めは、糖質制限の上に食べる量を減らせば減量につながると思い、やってみたのですが、ただ疲れやすくなるだけでした。糖質制限の場合には食事の量を減らさなくても大丈夫ですが、私に合っている量を確認するために計量をするようにしました。量が決まっているので食べ過ぎる事が減って胃の調子も良くなりました。

 1日のメニューは以下の通りです。
[朝]
卵料理一品(ゆで卵、炒り卵等)、納豆、野菜ワカメサラダ(100グラム)、ササミ(50グラム)、ココア

[昼]
野菜ワカメサラダ(100グラム)、冷奴、野菜マリネ、豚肉(100グラム)、ヨーグルト、ココア、厚揚げにチーズを乗せて焼いたもの

[夜]
温野菜サラダ(100グラム)、納豆、野菜マリネ、卵料理一品、ササミ(50グラム)

 必ず、毎食野菜を食べていました。その他は卵orお肉、ワカメ、大豆製品です。すごくシンプルです。見ても通り、お米やパン、麺類は一切メニューにありません。これはかなり厳しい糖質制限です。もし、このメニューを見て、無理だと思うのであれば少し糖質量を増やすのもいいと思います。1食だけ、お米を食べるなどして糖質量を調整しましょう。

 その他にどうしても何か食べたくなった時はチーズや、糖質制限デザートを食べていました。エリスリトール(糖アルコール)で作られたお菓子やケーキなので、血糖値を上げることはありません。血糖値が上がらないということはインスリンも分泌(追加分泌)されませんので、インスリンの作用で糖質が中性脂肪になることを防ぐことができます。たまに食べるデザートはすごく美味しくてストレス解消になるので、エリスリトール入りのデザートはお勧めです。

 糖質制限をしている時の外食も当然糖質を意識しました。鍋にして野菜をたくさん食べたり、焼き鳥屋で塩焼きを食べたり‥。外食時のお酒は糖質が入っていない蒸留酒(焼酎など)を飲みました。お酒は特に好きではないので、糖質の多いビールを飲みたいなどの欲求はありません。

結果は

 体重の減り方は、最初は緩やかに落ちていく感じでした。毎日少しずつ‥という感じで一週間で1キロ、また一週間で1キロずつ落ちていきました。体重が落ち着いてきたらウォーキングをしたり、ストレッチを頑張ったりしていました。やはり、綺麗に痩せるためには筋肉量の増加は欠かせませんので、多少の運動は取り入れました。結局は、1ヶ月で4キロの減量に成功しました。

 今も糖質制限ダイエットは続けているのですが、緩めの糖質制限に変えました。ですので体重の減り方は遅いですが、少しずつですが落ちています。後、3.5キロ減らせば標準体重になるので、それまでは続けていきます。

 糖質が1日の許容量をオーバーしてしまって体重が増えても、また糖質を意識すれば戻せます。糖質量に縛られすぎず、緩やかに、そして自分に合った糖質制限をする事が大切だと思います。私は厳しい糖質制限を行いましたが、緩くても全然問題ありません。失敗したくない人は緩めから入った方がいいです。厳しい糖質制限では途中で止めてしまうというリスクが大きくなります。

[参考記事]
「糖質制限によって中性脂肪が613から250へ劇的な減少」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top