Read Article

広告

意外と痩せなかったライザップ。トレーニング中に男女の仲に?

広告

 

この記事は20代の女性に書いていただきました。

…………

 痩せたい!そう思いつつ大盛りごはんを食べながらテレビをみる私・・・。なんとまあ、情けない・・・そんな時にCMであのビフォーアフターを見せられたら、私も痩せれるかもと思ってしまい、ライザップへ出家することを決意しました笑

 まずはメールでカウンセリングの予約をしました。するとさっそく電話がかかってきて体重や身長や運動の経験など事細かく聞かれました。電話はとても丁寧で感じのいい方でした。そして期待を胸に予約した日にいざライザップへ。

 ジムは高級があり、カウンセリング用の個室が2つありました。受付にはサプリやライザップの本がずらりと並んでいました。私は個室に通され座って待っていると、ライザップのラベルが書かれた500mlのお水とおしぼりを持ってきてくれました。カウンセリングを行うのはトレーナーさんではなく若い女性でした。後々聞いたのですがライザップの受付は可愛くてスレンダーな人しか採用しないらしい・・・なるほど。

 カウンセリングでは2ヶ月後どの様な体になりたいかを話し、理想的な体に近づける為の計画を立てます。普段の食生活や起床時間から始まり寝るまでの生活リズムまで事細かにヒアリングされます。またインボディという測定器で体重や水分量や骨量まで事細かに測定します。こんなに細かく聞かれたり、私自身について調べられたりするものだからライザップはやっぱ違うな~と関心してしまい、大きな期待でいっぱいの私はあっさり契約しちゃいました笑

わくわくドキドキライザップスタート

 受付で名前を言うと会員証を渡され、上下のウェアとバスタオルとハンドタオルをバックに入れて渡されます。女性用の更衣室に入ると中は意外と狭く、ロッカーが10個くらいずらっとひしめき合って並べられてました。19時~21時の時間帯はお仕事帰りの女性も多く、着替えるので一苦労・・・シャワールームは3つしかありませんでした。あんなにCMもしているしもっと広い所かと想像していたので驚きました。

 ライザップではトレーニング前に血圧の測定を行い、専用の紙に測定結果を書いて渡さなければなりません(筋肉トレーニング中は血圧が上がるから)。担当のトレーナーさんは6つ年上のマッチョなイケメン。楽しくトレーニングできるかも?とちょっとわくわく・・・。

 ちなみにライザップ1日目の私は27歳 身長167センチ 体重76キロでした。

密室空間でハードなトレーニング

 ライザップはトレーニングも完全個室の中で行われいます。お部屋の中には監視カメラがいたるところに設置されています。担当のトレーナーさんに聞いたのですが、実は以前トレーニング中に男女の仲に発展してしまった女性がトレーナーさんを訴えた事がありカメラが設置されたらしいのです(笑)

 10畳くらいのお部屋の中には器具がずらりと並んでいます。まずは何も持たずにスクワット20回をしましたが、きつすぎて記憶が飛びそうでした。その後ジャンプスクワット40回やって30回やって20回やって10回やっておしまい!かと思いきや、10キロのバーを持って、スクワット15回×3セットくらいしました!もう足はがくがくぶるぶる・・・

 トレーニングは立て続けに行うのではなく休憩をはさみトレーナーさんと雑談しながら行うのであっという間に50分が終わります。しかしきついです。50分が長く長く感じる日もありました。太もも重点的に鍛える日もあれば、背中を鍛える日もあったり、腕や腹筋を鍛える日があったりと「部分」を意識して集中して鍛えます。そういう印象がとてもありました(あくまで、私の場合ですが..)。

食事はメールでホウレンソウ

 会員専用のアプリで毎食写メと食べた食材を事細かに報告します。トレーニング後は必ずライザップのプロテインを渡されます(売値1000円….高っ)。もちろんトレーニング後のプロテインを含む飲み物も何時にどれくらい飲んだかを報告しないといけません。

 食事の指導もありますが、これはお馴染みの糖質制限です。お肉や魚をメインにして、野菜、海藻、大豆製品などをバランスよく食べましょうとのことです。もちろん、お米、パン、麺類は今までのようには食べられません。糖質制限はタンパク質の摂取が多いので、(消化が早いという意味で)遅い時間の食事もOKと言われました。通常は炭水化物とたんぱく質を比べると炭水化物の方が消化が早いと言われていますが、実はたんぱく質の方が早いのだそうです(ライザップは夏井睦医師の本を根拠にしているのでは)。ですので、22時に帰宅しても、魚や冷奴や納豆やサラダを食べていました。

 しかしお仕事で会食が多い私は以上の食事内容を完璧には守れず、体重は2ヶ月で5キロしか減りませんでした。人によると「上出来じゃない」と言いますが、元を取らないといけないと思ってやっているので必死なのです(笑)多少の反則を犯していますが、ほぼ言われた通りにやっているのになかなか体重は減りません。会食で「食べてはいけないもの」を嘘を付かず素直に写メで報告しても「他に炭水化物を摂っているのではないか」と何回も言われました。素直に従順に毎週2回きちんとトレーニングに通い、真剣に取り組んだのですが体重は5キロ減らすのが限界でした。

費用もストレスもいっぱい!

 2ヶ月間ライザップに通いましたが、費用は約30万!さらにサプリの購入約1万円とプロテイン購入費用約1万円などで合計約32万円くらいかかりました。結果はというと-5キロの71キロまでしか落ちませんでした。意外と痩せなかったなという印象はあります。1キロ痩せるための費用は6万4000円ということになります。

 会食が多いビジネスライフとライザップの両立ができない私は全然コミットできませんでした。つまり、ライザップだけの責任ではなく、私のせいでもあるのですが..。まー5キロ痩せたから、いいか。

[参考記事]
「5年の糖質制限で25キロの減量。ポイントは糖質offの商品」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top