Read Article

広告

20代女性の糖質制限実践記(写真あり)割れたお腹は必見

広告

今回の記事は20代前半のカナダに住む女性に「糖質制限実践記」を書いていただきました。
彼女は日本の大学を休学して、現在カナダの学校に通っています。

………………………………….

私は3ヶ月の糖質制限で5キロの減量に成功。
今までさまざまなダイエットを試してきましたが、糖質制限に出会って初めてダイエットの成功を実感することができました。
カナダに留学に来てぶくぶく太り始め、写真に写る醜い自分の姿を見てダイエットを決意。
%e7%b3%96%e8%b3%aa%e5%88%b6%e9%99%90%ef%bc%92
そのころ丁度メディアでよく取り上げられていたのが糖質制限でした。

私は甘い物が大好きなので始めた当初は続けられるかとても不安でしたが、糖質制限は今まで試してきたカロリー制限のダイエットとは違い糖質さえ摂らなければカロリーを気にせずしっかり食べられるので殆どストレス無く続けることができましたし、不思議と甘い物が食べたいと思わなくなりました。

糖質制限中は主に無糖ヨーグルト、チーズ、卵、ココナッツオイル、ごま油、豆腐、根菜を除く野菜、魚、肉、おやつにアーモンドなどを食べていました。
食事のレパートリーが少なそうに思えますが、ネットには山ほど糖質制限レシピがありますのでご心配なく。

糖質制限について色々調べていると果物や根菜、春雨など一見ダイエットに良さそうに見えて糖質が多く含まれていると知って驚きました。
ちなみに100g当たりの春雨の糖質は85.4gです。
ほとんど糖質(笑)

反対にダイエットの大敵と思われるマヨネーズやチーズには糖質がほとんど含まれていないのでダイエット中にも関わらず摂取しました。
先ほども述べたように糖質制限はしっかり量を食べても大丈夫なのでそこまでお腹が空くことはないですが、空腹を感じたときはチーズやアーモンドをつまんでいました。

外食時はできるだけ炭水化物や糖質が含まれていない料理を注文して、どうしても食べざる負えないときは初めにサラダを食べ、よく噛んで食事することを意識していました。
野菜から食べると太りにくくなるとテレビでやっていたので、それを信じて実践しています。

私は大体2ヶ月ほど糖質をほとんど摂らない食生活を送っていましたが、いっきに5キロ体重を落すことができました。
5キロ落ちると見た目でも痩せたのが分かるらしく周りの人から「痩せたね」「綺麗になったね」と言われるようになりました。
そう言われるとモチベーションが上がり、次にお風呂上りに腹筋や腕立て伏せ、体幹運動などの簡単な筋トレを始めました。
すると、なんと1か月程度で腹筋が見事に割れました(下の写真を参考に)。
正真正銘、下の写真は私の体です(笑)
糖質制限をして肉や魚のタンパク質を多く摂ったお陰で効率良く筋肉をつけることができたのだと思います。

img_6850
こうなるとどんどん筋トレにもはまっていき完全にライザップ状態に。
筋トレのし過ぎで、ある日テーブルの上のサランラップの文字がライザップに見えてしまった時はひとりで笑ってしまいましたね。

目標の体重まで落とすことができ、現在は糖質制限をやめて炭水化物もしっかり食べています。
今まで数々のダイエットを試してきてどれも長続きせず、しかもリバウンドという残念な結果に終わってしまうのですが、今回は糖質制限である程度体重を落とし、その後筋トレで筋肉をつけることで普通の食事に戻しても体重がキープされ、綺麗な体形を作ることができました。
初めてダイエットの成功を実感することができました。
糖質制限に出会えてよかったです。またダイエットをする機会があれば絶対糖質制限を選びます。
…………………………
編集後記
彼女は糖質制限でタンパク質を多く摂ると同時に筋肉をつけたことで基礎代謝が上がり、太りにくい体質を手に入れました。
これは私のパターンと同じです。
私も糖質制限中に筋トレを行っていますので、基礎代謝が上がり太りにくい体質になったと同時に冷え症も解消しました([参考記事]「糖質制限食のカロリー数は?糖質制限実践中の内臓脂肪数値を公開」)。
しかし、炭水化物を摂る生活に戻り、筋トレを怠るとまた以前の体重に戻りますので注意してくださいね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top