Read Article

広告

MEC食(肉卵チーズ)で10キロ痩せたがお勧めしない。その理由とは

広告

 

この記事は40代の女性に書いていただきました。

……….

 これから私が「1年で10キロ痩せたダイエット」について書いていきます。痩せたという意味では成功ですが….あまりお勧めしたくはありません。その理由も書きますので、お楽しみに。

 身長164センチで、それまで65キロだった体重が、二人目の子供を産んだ後に15キロも増えてしまい80キロを超えるまでに。万年臨月状態が29歳~34歳まで5年も続いていました。その間に行った多くのダイエットで75キロくらいまでなんとか落ちたものの、それでもすぐにリバウンド。

 このまま一生太ったままなのかと思い悩んでいる時に偶然ネットで見かけたのが糖質制限ダイエットでした。私が出会ったのは糖質制限の中でもMEC食という
M(meat 肉)
E(egg 卵)
C(cheese チーズ)
だけを食べるというものでした。

ルールはとても簡単で

・1日肉200g、卵3個、チーズ120gのベース量を食べる。これで足りなければもっと食べてもいい。
・一口30回噛んで食べる。

 肉食な私は何とも夢のようなそのダイエット法に飛びつきました。

実際に食べたメニュー

 今まではお米やパンを3食いただいて、その他にもジュースやお菓子も食べる生活から、いきなりのMEC食への変更ということで、なかなか料理法が浮かばず。
そこで、

朝 チーズ入りスクランブルエッグ・ウインナー
昼 蒸し鶏・ゆで卵・プロセスチーズ
夜 豚肉塩コショウ炒め・ゆで卵・プロセスチーズ
といった簡単で味付けもシンプルなものばかり最初は食べていました。小腹が空いた時はゆで卵やチーズ、ウインナーを食べていましたが、おやつというよりは量の少ない食事を5回、6回と摂っているイメージです。

 しかしすぐに飽きてしまったので豆腐の上にお肉を乗せて丼ぶり風にしたり、これまた豆腐の上にキーマカレーを合わせて食べたりしていました。丼ぶりに関してはすき家の「牛丼ライト」のようなイメージです。水を切った豆腐の上に鶏肉や豚肉を乗せるだけです。ちなみに牛丼ライトの炭水化物の量は17gです。肉も豆腐も糖質量が少ないので、この17gのほとんどは味付けによるものです。

 キーマカレーも同じように豆腐の上にかけて食べます。キーマカレーとはひき肉の量が多いカレーですが、私の食べていたのはハウス食品の「ナンともおいしいキーマカレー」です。ひき肉を炒め、そこにこのキーマカレーの素を入れるだけ。この商品の炭水化物の量は10.8gです(糖質量は不明ですが、10.8gとあまり変わりません)。肉自体の糖質は種類や部位にもよりますが100g当たり0.1gなど微量で、木綿豆腐も100g当たり1.2gですので、全て合わせても12gくらいの糖質量で済みます。

 お酒が好きなので、アルコールも飲んでいました。ビールは糖質が多いので飲んでいませんが、糖質0の発泡酒や焼酎を飲んでいました。MECは食事よりもおつまみの方がメニューが浮かびやすかったおかげで、ダイエット中でも毎日晩酌していました。

私が経験したMEC食ダイエットの問題点

 MEC食とは初めに言いましたが、糖質制限食の一種で、M(meat 肉)E(egg 卵)C(cheese チーズ)が主食です。確かに糖質は少ないかもしれませんが、動物性たんぱく質ばかりです。動物性たんぱく質といえば「便秘」というイメージがありますが、私の場合には以前よりは排便の回数は減りました。今までは毎日便通がありましたが、2日から3日に1回に減りました。便の量も半分くらいでしょうか、少なくなりました。

 でも、2日から3日の便通の時には便秘をしているという感覚はありませんでした。便通の感覚が長くなったのは食物繊維を食べていない分、便の量も少なくなっているので、腸への刺激が弱いためだと思われます。1年MEC食を食べていましたが、その期間内で数十回は1週間出ないなどの便秘気味になったことは事実です。ですので、私の場合、お腹に張りが出て、変な匂いのオナラが出たら、野菜をたくさん食べるようにしていました。そうすると、その日や次の日には便通が来ていました。

 今から糖質制限をするのであればMEC食ではなく、野菜や海藻をもりもり食べる通常の糖質制限をすることをお勧めします。そうすれば便秘が予防でき、排便での爽快感も味わえます(笑)MEC食の場合には細い便がにゅるっと出るくらいですので、「気持ちいほど出たー」という感覚は味わいにくいです。やはり、便の量を増やすには食物繊維を食べるしかないのです。

結果は

 体重は約1年で10キロ痩せて、65キロになりました。やっと、二人目の子供を産む前の体重に戻りました。今は実は中断をしています。職場が異動になって通勤に時間がかかるようになったのと、上の子の中学進学に伴い、弁当作りなどが始まり、自分の為の別メニューを作ったり考える時間がなくなったからです。

 中断してから1年が経ち、炭水化物は夜以外は食べてしまっているので体重は3キロほどリバウンドしてしまいましたが、また糖質制限ダイエットを再開して20歳の頃の体重55キロを目指したいと思います。今度はMEC食ではなく、通常の糖質制限にする予定です。

[参考記事]
「5年の糖質制限で25キロの減量。ポイントは糖質offの商品」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top