Read Article

広告

糖質制限、ウォーキング、スイミングで35kg痩せました

広告

 

 この記事は20歳の女性に書いていただきました。糖質制限、ウォーキング、スイミングの3つのダイエットで35kgも痩せることに成功しました。

……………

・自己紹介

 私は18歳の時の体重が60kgでした。それから学生生活を過ごしていくうちに太りだして20歳のころには95kgになっていました。身長166cmで体重95kgはまずいと思い、就職活動も控えていたのでダイエットを決意しました。

・自分が行ったダイエット方法

 私が行ったダイエット方法は糖質制限・ウォーキング・スイミングでダイエットを実施しました。ダイエット内容を紹介させていただきます。

・毎日の食事

 最初は極端な食事制限をおこない一日、一食か二食しか食べないようにしてました。しかし、空腹具合に限界があったので断念し、三食食べる代わりに糖質をほとんど摂らないダイエットに切り替えました。思いのほか空腹度がそこまで感じられなくなり、お腹空いたなと思うことが減りました。

 毎日の食事ですが毎日3食食べます。時間でいうと朝8時 昼13時 夜18時くらいの間隔でした。毎朝の食事はバナナ、ヨーグルト、レタスやトマトなどのサラダだけを食べ続けていました。バナナは1本当たり20gくらいの糖質量がありますので、通常は糖質制限では食べませんが、私は朝食全体で40gを超えなければOKと決めていたので、気にしませんでした。

 昼食はコンビニで普通のサラダ単品や「こんにゃくを使用したサラダ麺」を食べていました。サラダ麺は各コンビニで発売されていますが、例えばセブンイレブンの「こんにゃく麺と蒸し鶏のサラダ」の炭水化物は14.1gあります。この炭水化物の中でどれくらいが糖質なのかは表示がないので分かりませんが、そんなには多くないと思います。炭水化物は糖質+食物繊維ですので、食物繊維がどれくらい入っているのかで糖質量は変わります。こんにゃくの100g当たり糖質量は0.3gで、食物繊維は3gあります。ですので、こんにゃくを麺にした場合、ほとんど糖質は含まれていないと思います(製法が書いていないので判断できませんが)。

 夕食は焼き魚や刺身、ハンバーグや生姜焼きといった魚・肉料理、そしてサラダを食べていました。お米などの炭水化物は摂っていません。

 私の糖質制限は炭水化物をなるべく摂らないことと野菜を多めに摂ることを主眼に置いたので、朝、昼は確実にヘルシーにサラダ中心で食べて、夕食にサラダと脂質とたんぱく質主体の肉料理、魚料理を食べるようにしていました。この糖質制限生活を実践したところ、最初の1ヶ月間で約5キロの減量に成功しました(体重95kgから90kgへ)。タイトルにあるようにこの後1年かけて合計で35kg痩せることになります。

・体を動かしてダイエット

 1か月目に5kg痩せたといえ、90kgありましたので、運動など一切したくなりませんでした。なぜなら身体が重たすぎて動けなくなるからです。そこで私は糖質制限と同時に「とりあえず汗をかけば痩せる」という自分勝手な考え方から週1〜2でサウナに通いました。

 でも太っていると苦痛なので5分1セットとして入る時間を設定しました。私は2時間かけて20〜30分入っていました。サウナダイエットの場合、汗をかきすぎるので必ず水分補給をしました。この時私はアクエリアス一口飲んで水を適度に飲んでいました。アクエリアスを飲み過ぎると糖質制限している意味がないので、水を多めに飲むようにしました。比率でいうとアクエリアス50ml飲んだら水は100mlくらいです。

 次にウォーキングです。1か月以降徐々に痩せてきたお陰で体が少し軽くなりました。そこで週に2回ウォーキングをすることにしました。およそ5キロ程度の道をウインドブレーカーを着て約1時間歩いて汗をかくようにしました。夏場の暑い日には汗の吸収性の良い長袖のシャツと短パンで歩きました。「デブが必死に運動している」って思われるのではないかと思いましたが、そんなのは関係ありません。全ては痩せる為です(笑)

 また同時期に月2回程度ですがスイミングをやってみました。プールウォーキングは結構しんどいもので動くのに抵抗がありすぎて疲労感がすごかったです。ずっと水の中を歩いているのは苦しかったので10分歩いて5分休憩というのを5セットやっていました。

 プールウォーキングを終えた後、200mずつ自由形と平泳ぎで遊泳していました。50m自由形と平泳ぎを終えたら5分程度休憩をしてまた泳ぐことをやっていました。あまり激しく泳ぐのではなく腕と足を使い水の抵抗を感じるように泳ぎました。

・ダイエットの結果

 以上の糖質制限と運動を約1年行いましたが、約35kgの減量に成功しました。自分で試してみたダイエットの中で初めて成功しました。ダイエットの際は何度か心が折れそうになりましたが、自分の今後の人生がかかっているという思いからやり抜くことができました。まだ若いし、これから結婚もしたいので、これが原動力になったことは間違いありません。

・ダイエットのメリットデメリット

 ダイエットのメリットは姿形が変われること、食べ物の有難みが分かる、健康になれることです。ダイエットを実施して自分が痩せていく姿はとても優越感がありました。久しぶりに会う友人に痩せたねと言われるのが嬉しくて仕方ありませんでした。また、ダイエットを終えた時の久々に食べる好物が信じられないくらい美味しかったです。

 デメリットは痩せた分の肉の皮が余ってしまうことです。35kgも急激に痩せるとお腹の皮がダルダルに残ってしまいます。これを治すのには長期的なメンテナンスが必要です。すぐに消えるわけではないので今でも皮は残っています。

 また、リバウンドをすぐにしてしまうことは正直辛いです。仕事疲れなどでたまに暴食してしまうことがありますがすぐに5kg~10kgは当たり前に戻ってしまいます。これがダイエットをした後一番こたえました。

・まとめ

 糖質制限・ウォーキング・スイミングのダイエット方法について紹介させていただきましたが、ダイエットをするうえで重要なことは持続力と今後の人生がかかっているという思いです。

 挫折しそうなときは自分の頑張りを素直に認めること、痩せないと人生上手くいかないと自分に言い聞かせてダイエットを行いました。結果的にダイエット成功できたので良かったですが、ダイエットを今実施してる人にはめげずに頑張ってほしいですね。

[参考記事]
「運動なしで7キロ痩せたMEC食」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top