Read Article

広告

糖質制限1か月半で5キロの減量。ポイントは豆乳スープ

広告

 

この記事は40代の女性に書いていただきました。

……………….

 現在45歳の主婦です。結婚するまではダンスをしたり、カロリー制限をしたり、いろいろなダイエットに挑戦していました。それでも一向に痩せませんでした。私は痩せない体質なのかと悩んでこともあります。そして結婚してからは専業主婦になったので結婚前よりさらに運動する機会もなくなり、9キロも太ってしまいました。この時にたまたま、江部康二先生が出演されているテレビを見て「糖質制限」という食事を知り、挑戦してみようと思いました。

私の糖質制限は例外を設ける

 私の主人はラーメンが大好きで、休みの日には必ず二人でランチに出かけます。その楽しみはそのままにダイエットができないかといろいろなサイトや本を元に一日の糖質量を意識するようにしました。
一日の糖質の目安としては以下の目安にしました。
・ガッツリ今すぐ痩せる →60g以内
・無理なく痩せる    →70~120g
・ちょっとずつ痩せる  →120g~170g
 糖質制限の定義の上限は140gということですので、それ以上では定義から外れますが、一定の効果は見込めると思います。結局、私はガッツリ痩せたいけど続かなかったら意味がないので、最大で1日100gくらいで始めようということでスタート。休みの日のラーメンは例外扱いというか、ご褒美というか、その日だけは多少のオーバーは許すことにしました。ラーメン1杯の糖質は種類にもよりますが、70gくらいあるので、とてもじゃないけど、1日100gの糖質量では収まりません。

 このようなルールでしたが、あれだけどんなダイエットをしても落ちなかった体重が1か月半で「5キロ」も落ちたのです。今もリアルタイムなのでこれ以上のデータはありません。カロリー制限のように辛い思いをすることなく、食べて痩せるなんてこんな嬉しいことはなかったです。

ではどのようなものを食べていたのか…

 私にはお酒好きの口の肥えた主人がいます。お酒を半端なく飲むので、食事というより、少しずつの「おつまみ」を数多く欲しい人なのです。毎日同じものではかわいそうなので、若干アレンジを加えて好きなものも入れたメニューを考えることにしました。おかずのみでお米を食べないので、私にとっても丁度よしです。

では具体的にメニューです。

朝)
 基本は朝からお肉です。主に鶏肉が多いですが、野菜を加えて、さーっと炒めます。肉を単独で焼いて、野菜サラダと海藻を一緒に食べることもあります。味付けは肉は醤油、野菜はマヨネーズです。それと朝だけは小茶碗に1杯白米を食べていました。これが私の3食の食事の中で唯一の糖質が多い食品です。小茶碗1杯の白米の糖質が37gくらいですので、残りの63gの糖質は全てオカズで摂ります(1日最大で100gの糖質摂取が目標)。

昼)
 ローソンのブランパン2個にチーズ(時々ハムも)を挟んで食べます。そして、豆乳スープです。昼は私一人しかいないので、豆乳スープは基本作り置きして、冷蔵庫に保存しています。3食以外でお腹が空いた時にはブランパンを食べるときもあるし、豆乳スープを食べるときもあります。ブランパンは1個2gくらいしか糖質がないので、糖質量はほとんど無視できます。

※豆乳スープの詳細については後ほど記載します。

夜)
 糖質制限においてだんだん使う食材で良いもの悪いものが分かるようになり、糖質の少ない食材をもとにオカズを作っていました(次章参考)。
よく使う食材として
・チーズ・卵・豆腐・納豆・肉・魚
・小松菜・キャベツ・まいたけ(きのこ類)・青梗菜・長ネギ・白菜

 調味料は砂糖や片栗粉、小麦粉はNGなので代替えとしてラカント、おからパウダー、大豆粉を使用。

 ざっとこれだけ見ても満足いくメニューを食べれると思いませんか。大抵はダイエットをするときには肉はダメですが、糖質制限では食べていいですし、お酒も焼酎などの蒸留酒であればOK。糖質制限ダイエットは無理であれば、恐らく他のダイエットはもっと無理だと思っています。

私が良く作っていた料理1

 夜食べるものの中でもかなりの回数作っているお勧めレシピは…
・キャベツのツナマヨ
・油揚げピザ
この2つは単身男性でもオーブンレンジさえあれば超簡単ですので伝授します。

(キャベツのツナマヨ)
①キャベツ4分の1を適当な大きさに切り、耐熱ボウルに入れる。
②ツナ缶にマヨネーズ大さじ2と粒マスタード好きなだけを入れて混ぜたものを①の上にのせ軽くラップをしてレンジで4分チン。
※マスタードは好みなので代わりにチンの後に明太子などを加えると味変できていいですよ。

(油揚げピザ)
①油揚げ2枚を食べやすい大きさ(一枚を4~6つくらい)にカット
②①にケチャップ(※これは糖質が多いので少な目で)とマヨネーズを塗る
③②に食べやすく切ったソーセージとピーマンとピザ用チーズをのせる
※具は好きなもので代用してください
④オーブンでチーズに焦げ目がつくくらい(およそ7分くらい)焼く

以上。簡単でしょ。毎日でもいいくらいおいしいです。

私が良く作っていた料理2

 そして次は「豆乳スープ」ですが、これは絶品です。主人の部下(一人暮らしの男性)にも教えてあげたら毎日飲んでくれて、痩せてきたと言っていました。我が家でも一日おきくらいに作っています。簡単で美味しいのでざっと作り方を書きます。

・鍋にお湯を沸かし、コンソメとマイタケを入れる
※あとで豆乳を入れるのでコンソメは濃いめにする。お湯は豆乳を入れて丁度いい量にするので少なめで。

・食べやすい大きさに切ったソーセージ(ベーコンやハムなどでも可)を入れる

・青梗菜(小松菜やキャベツなどある葉野菜で可)を食べやすい大きさに切って入れる

・天然塩とコショウをする(コショウは多めがおいしいです)

・沸騰したら豆乳を入れて温まったら出来上がり。
※豆乳は沸騰させないでください。

 独身男性でも簡単にできます。なぜなら、包丁がなくても最悪手でちぎってでも問題ないものばかりだからです。簡単でしょ?具だくさんのかさ増しにはエノキタケがいいです。ちょっとラーメンぽいですしね。

おやつ

 お腹が空いたらブランパンを食べたり、「くるみとココナッツのキャラメリゼ」というローソンにある商品を食べるときもあります。これ絶対おすすめです。ちょっと甘めのクルミとココナッツに素焼きアーモンドが入っているんですが、一袋食べても糖質5.4gしかないんです。

 こんなゆるーい感じでも一か月半で5キロも落ち、このまま続けていけそうです。よかったら参考にしてみてくださいね。

[参考記事]
「5年の糖質制限で25キロの減量。ポイントは糖質offの商品」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top