Read Article

広告

補正下着を着ながら糖質制限を実践し、3か月で11kg減

広告

 

この記事は20代の女性に書いていただきました。

……..

 私は、24歳の女です。身長は157cm、体重は68kgでした。物心ついた時から、ずっと太っていました。鏡に映る自分が嫌いで、洋服を選ぶ時は体型が分かりにくいダボッとした、妊婦さんが着るようなワンピースばかり選んでいました。写真も嫌いで、自分がとても醜い生き物のような気がしていました。

 もちろんダイエットは何度も経験しました。痩せると噂のサプリメント、ダイエット食品、ダイエットドリンク、運動もすべて試しました。ですが、食べることが唯一の楽しみとしていた私は、毎食満腹になるまで好きなものだけを食べる生活を続けていたので、一度減った体重もすぐに戻っていました。また、仕事が午後から出勤だったので、夜遅くまで起きていて夜食も満腹になるまで食べてから寝るという生活だったので、今思えば非常に不健康な生活をしていました。

 このまま太ったまま年を取るのかとあきらめていたところに、姉からある話を聞きました。

ダイアナとの出会い

 私には、私と同じように太っていた姉がいます。姉は一人暮らしをしていて仕事も営業に転職したばかりでしたが、久々に会った時に驚くほど痩せて、すっきりとした体型になっていたのです。

 どうやって痩せたのか問い詰めた私に、姉は「ダイアナ」という会社を教えてくれました。ダイアナは、女性を内面的、外見的に美しくするというコンセプトで下着や食事の指導を行っていて、実践し結果が出た姉を見て、私もダイアナを始めました。

 具体的には、専門のサロンのチーフに自分の体型を細かくボディスキャナーで分析してもらい、表示されたデータをもとに自分の体型に合った正しいサイズの下着を着けるところから始めました。自分の体のサイズぴったりの補正下着を着ることで姿勢が良くなり、全身の筋肉を強制的に動かすことが可能になるそうです。それにより代謝も良くなる効果があります。

 さらに「ダイアナ」では毎日の食生活も見直してもらえました。ここで重要になってきたのは、話題の糖質制限ダイエットです。糖質といえば一般的には白米・パン・麺類が有名ですが、春雨・イモ類も糖質が多いです。これらの食材を全く食べないわけではなく、量を減らしながら食べるようにとの指導がありました。具体的には炭水化物は日中の食事のみ(小茶碗に1杯)、さらに一日に食べるべき食品を9品目指定されました。9品目とは肉・魚・卵・野菜・乳製品・豆製品・貝類・油・海藻類の食材です。これらの9品目をできるだけ一日のうちに食べていました。当然ながら甘いもの、砂糖の入った食品は食べないことが条件です。これら9品目の食材を写真に撮り、日記につけるなどの管理をして、サロンの方に見てもらい、アドバイスをもらいました。

 具体的なレシピは、朝食はココナッツオイル入りの卵焼き、肉野菜炒め、お米(米の量は、普通の茶わんに半分くらいの量)。昼食はお米(量は朝と同じ)、缶詰めのサバにチーズをかけたもの、野菜サラダ。夕食は炭水化物はなしで、市販のあさりの味噌汁、ツナサラダ、焼き魚。夜食はもちろんなし。夜更かしせずに午前0時前に就寝。運動は特にしていませんでした。そんな生活を続けて気づけば3か月が経ちました。

3か月後、驚きの結果が!

 3か月経ち、体重はなんと11kg減の57kg!しかも体脂肪率も39%から30%にまで下がりました!今まで何をやっても痩せなかった私が3か月で痩せるなんて、本当に驚きでした。3か月過ぎた現在でも糖質制限を続けていますが、57kgから55kgにさらに減りました。

 食生活、下着だけでなく、決め手となったのが周りの協力とアドバイスでした。まず、ダイエットをするときに家族に甘いものへの誘惑をしないように言っておいたため、「ついつい食べてしまった」ということはありませんでした。

 そして、姉やサロンのチーフから食生活だけでなくむくみを防止するためのマッサージのやり方まで教えてもらったので、足のむくみもスッキリ取れました。

痩せて分かったこと

 まずは、体が軽く運動しても全く疲れなくなりました。もちろんおしゃれも楽しくなり、体のラインが出る洋服やスキニーパンツを好んで着るようになりました。自分に自信もついたので、今では外に出歩くことが好きになりました。

 また、甘いものを減らしたことで、気になっていた肌荒れ、ニキビ、くすみも解消されて顔色もよくなりました。外見だけでなく、内面的にも心にゆとりが持てたので、周りからも表情が明るくなったねと言われます。

 痩せてからも9品目食べる生活は続けています。自分の体は、自分の食べたものでできているということを痩せてから気づいたのです。

結論

 ダイエットをしているときに、あえてバイキングや甘いものを勧めてくる人たちもいましたが、今思えばその人たちは、私のダイエットを面白く思ってなかった人たちのようでした。逆にダイエット中に誘惑してこなかった友達は、痩せた時本当に喜んでくれました。ダイエットの成功は、私だけの力ではなく、周りの人達の協力あってのことだと思います。

 ダイアナは体重を落とす目的で始めたプランなので、費用は全額で45万ほどかかりました。ライザップは筋トレ+糖質制限、ダイアナは補正下着+糖質制限というイメージで考えてもらえばいいと思います。どちらも高価なので、痩せるだけであれば糖質制限を家で行うだけでも十分、目的は達成できますので、無理をしなくともいいかと思います。

[参考記事]
「ライザップで糖質制限を実践し、26kgのダイエットに成功」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top