Read Article

広告

糖質制限を3か月実践し14kg痩せた方法。結婚式に間に合った!

この記事は30代の女性に書いていただきました。

………..

 当時、28歳の私は一度は誰もが見たことある某CMで糖質制限ダイエットがあると知り、結婚を控えていた私は1kgでも減量したいと思い、糖質制限ダイエットを始めました。

 結果をお知らせすると、身長161㎝体重80kgありましたが、3か月で64㎏になり、14㎏の減量に成功しました。

 着たかったウエディングドレスが着ることができ、痩せた私を見て旦那様も喜んでくれましたが、何よりも嬉しかったのが、お肌が綺麗になったことです。吹き出物がでやすく毎年の悩みでしたが、糖質制限ダイエットをするようになってから、肌の調子がとても良くなり、吹き出物がなくなりました。「肌が綺麗ですね。」と声を掛けられることが多くなりました。

 今では低糖質の食べ物がたくさんと出回っているため、糖質制限ダイエットはしやすいと思います。

広告

糖質制限中の食事内容

 肉・魚・卵などタンパク質と脂質を中心とした食事となりますが、これだけだと便秘になってしまう可能性があります。そこで私は野菜もたくさん食べ、食物繊維を摂るようにしました。毎食、必ず野菜を摂るようにしました。

 お米、パン(ブランパン以外)、麺類、イモ類、果実は糖質がたくさん入っているため、禁止としました。

[私の一日の食事例]
朝 鶏の胸肉
  野菜サラダ

昼 ブランパン
  ささみ
  野菜サラダ
  ゆで卵

夜 野菜炒め
  魚

 ささみがとても使いやすくて、塩コショウで味付けて、チーズを巻いて食べたり、ピザ用のソースを少しつけて焼き、ブランパンに挟んで食べたりと色々と工夫しました。ブランパンは低糖質なので、どうしてもパンが食べたいときに重宝しました。

 麺類が食べたいときに糖質0麺を食べたことがありましたが、正直あまり美味しくありません。ですので、1回食べたきりでリピートはなし。ブランパンもそのままでは美味しくはないですが、肉などを挟むことで多少美味しくなります。

挫折しそうな時

 ダイエットには外食が天敵でした。外食に行けば大好物の定食、パスタ….と炭水化物のメニューがあるため非常に困りました。

 友達や会社の同僚との付き合いも大事なので、ダイエットのために関係を壊すのは良くないと考えました。そこで外食時には、食べる順番ダイエットの原理でまずは野菜、次にお肉や野菜、そして最後に炭水化物を食べるようにしました。

 また、定期的に甘いものが食べたい強い欲求が来るので、そんな時はインターネットで糖質制限用のケーキレシピを調べ、エリスリトール(糖アルコール)を使ったチーズケーキをよく作っていました。エリスリトールは血糖値を上げないし、虫歯の原因にもならない糖なので、重宝しています。作るのが面倒だと思った時は私が住んでいる地域に糖質制限のケーキを売っているお店があったため、そこに買いにも行きました。

お腹が空いた時は

 お腹が空いてしまうと誘惑に何度も負けてしまった事がありますが、友人に教えてもらったエリスリトールを使ったゼリーを食べることで空腹を紛らわしました。ブドウ、オレンジ、ピーチの3種類のゼリーがあるので飽きることがありませんでした。

 あとは、プロテインを飲むと満腹感になるため、プロテインを飲んでいた時もあります(プロテインと言っても糖質の多い種類もあるので、気を付けてください)。

糖質制限ダイエットを成功させて

 14㎏減量が出来たことで結婚式では自分が着たいウエディングドレスを着ることが出来、一生に一回の記念すべき一日となりました。

 今まで食べないダイエットをし、何度もリバウンドしてしまい失敗してしまったのですが、糖質制限ダイエットは綺麗に楽しく痩せることができました。

 ダイエットで肌がボロボロとなってしまった、生理が止まってしまった、便秘で辛いという方はぜひ糖質制限ダイエットをお勧めします。糖質制限をする際には野菜を多く食べるようにしてください。MEC食と言って肉、卵、チーズを中心に食べる糖質制限もありますが、便秘になりやすいので止めた方がいいです。

 私の最終目標は58㎏なので、あと6kg痩せるまで頑張って糖質制限ダイエットを続けていこうと思います。

[参考記事]
「産後の激太りを糖質制限で解消した方法。豆腐チャーハンはお勧め」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top