広告

炭水化物を多く摂る人は低所得の人

炭水化物を多く摂る人は低所得の人

  所得が低いほど炭水化物の摂取が多い 厚生労働省の「平成 26 年 国民健康・栄養調査結果の概要」によると年収が低い人は野菜や肉より穀物を多く食べる傾向にあります。 穀物消費量(男性の場合)は 年収600万円以上が494.1g 200万円以上から600万円未満が520.9g 年収が200万円未満が535.1...

Return Top