Read Article

広告

ジュースに入っている炭水化物はほぼ糖質

広告

炭水化物とは糖質と食物繊維を合わせたものであると「炭水化物とは」で説明しましたが、ジュースの「栄養成分」に載っている炭水化物はほぼ糖質と思ってください。

つまり、食物繊維はほとんど入っていません。

例えばコカコーラの栄養成分を見ると炭水化物が100ml当たり11.3g入っています。

この11.3gはほぼ糖質です。

350ml缶で計算すると糖質は約39.5g(11.3×3.5)入っていますので、角砂糖(3.5g)に換算すると約11.3個分です。

コーヒーに砂糖をたくさん入れる人でも11個は入れませんよね(笑)

野菜ジュースもコーラほどではないですが、多くの糖質を含んでいます。

例えば「カゴメ 野菜生活100オリジナル 200ml」には糖質が14.8g入っています。

角砂糖に換算すると4.2個分。

野菜ジュースを野菜の代わりに飲んでいる人がいますが、野菜ジュースは食物繊維がほとんど入っていないので、もはや野菜とは言えません。

ただの、甘いジュースだと思って飲んでください。

これ以外に通常の食事からも糖質を摂るわけですから、甘いジュースを飲んでいるような食生活を送っている人は1日に炭水化物を300g以上摂っていることになります。

断言しますが、こういう人は間違いなく糖尿病になります。

そうなる前に食品や飲料の炭水化物の量を確認してから、摂るように心がけてください。

「糖質制限の疑問③食べていい、食べていけない食べ物って何?」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top