Read Article

広告

炭水化物を摂るとオナラは臭くなる?

広告

結論を先に言いますと炭水化物を摂ってもオナラは臭くなりません。

炭水化物はビフィズス菌などの善玉菌によって分解されるのですが、この時、二酸化炭素やメタンなどのガスが発生します。

しかし、これらのガスの匂いはあまり強くありません。

ではどんな食べ物を食べるとオナラの匂いが臭くなるのか。

それは肉などの動物性タンパク質や脂肪を摂った時です

悪玉菌はタンパク質や脂肪が大好物で、これらの物質が分解されるときにはスカトールや硫化水素などの腐敗臭を持ったガスが発生します。

誰でも経験があると思いますが、焼肉を食べた日のオナラって臭いですよね(笑)

炭水化物抜きダイエットを行なっているときには炭水化物の代わりに肉や魚などのタンパク質を多く摂るようになりますが、その結果オナラの匂いで困っている人が多いようです。

炭水化物ダイエットは炭水化物1割に対して、タンパク質と脂質は9割摂りますので、何も対策を取らなければオナラは臭くなります。

今回の質問ですが、夕食のみ炭水化物の摂取を控えるダイエット法を実践してから、どうもおならがくさくなり、回数も増えたように思います。

炭水化物ダイエットは無理なく効果が着実に出ているのでこれからも続行したいと思っています。
でもおならがくさいので、人が近くにいる場所ではうっかりも怖くて落ち着けない…。

ヤフー知恵袋から引用

では、臭いオナラが出るときにはどうしたらいいのか。

それは納豆や漬物などの発酵食品を食べることです。

これらの食品を食べることで善玉菌が増え、腐敗したオナラが改善されます。

もう一つの対策は食物繊維を摂ることです。

食物繊維は悪玉菌の増殖を抑えますので、オナラの匂い対策には必須です。

[参考記事]

「食物繊維で脳卒中を予防せよ」

「血糖値を下げる腸内細菌」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top