Read Article

広告

糖質制限ダイエット中にも食べられるお菓子レシピ

広告

 

甘いものやお酒が大好きな私が取り組んだ「糖質制限ダイエット」、低糖質の食材を覚えることでレシピのレパートリーも増え、2ヶ月で5kgの減量に成功しました。
低糖質な食材を使っているので毎食のご飯は、満足できる量を食べることが出来ます。
困ったのが、小腹が空いてお菓子が食べたくなった時でした。
市販のお菓子はとっても美味しいけれど、糖質がたっぷり。
じゃあ自分で作っちゃおうと、オリジナル低糖質お菓子のレシピを考えました。

香ばしいパリパリおからせんべい

ダイエット前、小腹が空いた時には腹持ちもよく、噛む事で満足感も得られる、一口サイズのお煎餅をよく食べていました。
しかしお煎餅の原材料はお米です。
糖質制限ダイエットのNG食品でまず思いつくのが糖質の多いお米、ですので煎餅はダメだと一度は諦めました。
でもやっぱりお煎餅が食べたいと諦めきれず、自分でなんとか作ってみようと思い立ちました。
そこで、低糖質なお煎餅を作るための食材として選んだのが「おから」です。
おから100g当たりの炭水化物は13.8gで、食物繊維はその中の11.5gです(糖質は2.3g)。
豆乳を作る時に残る大豆の繊維なので食物繊維もたっぷり、カロリーも低いとダイエットにはうってつけの食材です。

用意する食材は3つだけです。
・ 生のおから
・ 醤油
・ お好みでわさび、青のり

作り方です。
1. 生のおからをボールでよく練る、又はフードプロセッサーでなめらかになるまで混ぜます。
※重要:焼いた時にひび割れないようにしっかりと行います。
2. 風味つけとして、お好みでわさびや青のりを入れて1と混ぜます。
3. クッキングシートの上に2mmほどに薄く伸ばし、包丁で食べやすい大きさに切れ目を入れます。
4. 180℃のオーブンで5分焼き、裏返して5分焼きます。
5. 醤油を塗って、ラップしないままレンジに3分かけ、水分を飛ばします。

少ない食材、簡単な手順でパリパリのお煎餅の完成です。
生のおからは、パサパサしていて薄く伸ばしにくい時がありました。
その時は少し水を足して混ぜます。
焼いた後、しっとりしていて水分がなかなか飛ばない時は、レンジにかける時間を長くしました。
少し硬めに出来るので、食べ応えは十分です。
わさび、青のりの他にもカレースパイスやバジルなどの味付けもオススメです。
職場にもおすそ分けしましたが、美味しいと好評でした。
難点が1つあり、おからが口の中の水分が奪うので、飲み物が必須になります。
嬉しい効果としては、ダイエット中にはかえってそれが良い効果になり、飲み物と一緒に食べるのでお腹の中でおからが戻り、小腹が満たされました。
また、おからの食物繊維のおかげでお通じが良くなりました!

どうしても甘いものが食べたーい!エリスリトールとフルーツのお菓子

甘いチョコレートもケーキも大好きですが、低糖質ダイエットですから当然食べられません。
でもどうしても甘いお菓子が食べたくなってしまったので、作りました。
気にした点は「血糖値を上げないようにする事」です。
そこで、「エリスリトール」を砂糖の代わりに使用したお菓子を考えました。
このエリスリトールは、国がエネルギー値を0kcal/g(ゼロカロリー)と認定した唯一の糖質で、血糖値もあがりません。
エリスリトールは砂糖の75%の甘みと言われていて、食べてみると確かに甘さは控えめでスースーとした清涼感があります。
糖尿病などで糖質の摂取に制限がある方も使える甘味料のため、糖質制限ダイエットの強い味方と言えます。

この人口甘味料エリスリトールと低糖質の果物を使ったレシピを考えました。

用意するもの
・ 苺 5つ
・ エリスリトール 小さじ1.5
・ ココナッツオイル 小さじ1
・ 飾り付けのミントの葉

作り方
1. ココナッツオイルをフライパンにひきます。
2. エリスリトールを入れ、フツフツと煮立たせます。
3. 半分に切った苺を入れ、両面を軽く焼きます。
4. お皿に持って、ミントの葉を乗せて完成です。

ココナッツオイルとエリスリトールのソースと、温まり甘みを感じやすくなった苺が良く合います。
イチゴの糖質はMサイズ5個で4.3gです(1個当たり0.86g)。

まとめ

ダイエットにつきものの我慢ですが、あまりに我慢しすぎてストレスが溜まり、食べ過ぎてしまう日があったのが、私が今までダイエットで失敗してきた理由です。
糖質制限ダイエットで痩せられたのは、糖質を含まないおからや人工甘味料を上手に使うことで、お菓子を食べたいという欲求を満足させることが出来たからだと思います。

糖質制限ダイエットで頑張っている方も、これから挑戦してみようと思っている方も、どうしてもお菓子が食べたくなった時には、簡単にできるレシピなので是非作ってみて下さい!

[参考記事]
「ローソンのパンにはどれくらいの糖質(炭水化物)が含まれているのか」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top