Read Article

広告

糖質制限食を食べたら、糖尿病薬を飲まなくて済みました(実例)

広告

この記事は糖尿病と診断された30代の女性に書いていただきました。

…………………………………….

私が糖質制限食を始めたのは3年前からです。
市の健康診断で糖尿病と診断され、父が糖尿病だったので、ついに自分も糖尿病になってしまったのか、と思いました。
ネットで糖尿病のことを調べていると、血糖値を上げるのは糖質だけ、ということが分かりました。
そして、炭水化物は「糖質」+「食物繊維」であることを理解し、糖質抜きの食事、つまり糖質制限食を開始したのです。
今思うと私は実に素直に取り組んだのですが、糖質制限食を勧めている医者はまだ少数派ということを後から知ったのです。

私の体重は52キロから3ヶ月で45キロになりました。
ダイエットをして痩せる目的で糖質制限を始めたのではありませんが、結果的に3ヶ月で7キロ痩せてしまいました。
私の目的であった血糖値のコントロールですが、リアルタイムで安定しました。
血糖値の自己測定器を購入し、食前と食後1時間後に測定する事によって、小麦粉や芋など炭水化物を摂取すると血糖値が上がり、どんなに肉をたくさん食べても血糖値が上がらないことを実感しました。
もちろん、知識として血糖値が上がりやすい食材、上がりにくい食材は知っていますが、実際に自分で測定器で調べて確認すると本当に腑に落ちます。
糖質制限の効果が出て、
去年も今年の健康診断も異常無しとなりました。
ご飯やパンなどの炭水化物を摂取していたら血糖値(ヘモグロビンA1C)が高く、異常ありという結果だったでしょう。
そのため、糖尿病の薬は飲んだことはありません。
本当に糖質制限食だけです。

では具体的に何を食べてるのかというと、肉、魚、卵、チーズ、青野菜、豆腐、大豆などです。
食品を買う時は炭水化物(又は糖質)の量をチェックします(ほとんどの食品には糖質の量は載っていないので、炭水化物の量で判断しています)。
豆腐などの大豆などは以前あまり食べていなかったのですが、糖質制限食を始めてからは頻繁に食べています。
小腹が空いた時は茹で卵やくるみを食べます。
糖質制限食をしっかりやっている人は甘いものを食べたいと思わなくなる、という意見を聞いたことがありますが、私の場合は甘いものも食べたくなります。
それでお砂糖の代わりに糖質ゼロのラカントSを使用しています。
最初の頃はネットで糖質オフのケーキやパンを購入していましたが、お値段が高めなので、最近は自分で大豆粉やおから粉、アーモンドプードル、生クリーム、クリームチーズなどを使ってスイーツを作っています。
中でも、ココナッツオイルとココアパウダー、ラカントSで作ったチョコレートが大好きです。
それゆえ、糖質制限を始めてからずっと食べるものがなく、ひもじい思いをしたことは一回もありません。

外食でファミリーレストランで食べる場合には単品でおかずを注文しますし、コンビニではチキンサラダやブランパン、おでん(大根、卵、牛すじ、こんにゃく)などを買います。
ブランパンはローソンで売っているのですが、糖質は1個当たり2.2gしかありません。
また、食物繊維が5.4gも入っているため、私は好んで食べています。
ローソンの手先ではありませんよ(笑)

ddssdsdsd
食べない物はお米やパンの他、うどん、そば、パスタ、とんかつもパン粉や小麦粉を使っているのでほとんど食べません。
天ぷらも衣に小麦粉を使っていて食べると血糖値が上がりやすいことが実体験で分かっているので食べません。
イモ類と、意外なところではニンジンやレンコンも糖質が多いのであまり食べません。
私は糖尿病なのできるだけ糖質を摂らないように注意していますが、痩せるためのダイエットとしてやる場合はここまで厳密にしなくても効果があるのではないでしょうか?
やはり、糖尿病は合併症を発症すると失明や足や手の壊疽があるので、本当に厳格に糖質を制限しています。

運動はしたほうが血糖値にはいいと医師は言っていますが、運動をしなくても糖質制限だけで血糖値も安定しているし、太ってもいないので、今のところしていません。

最後に、体重と血糖値以外ですこぶる快調になったのは歯茎です。
歯茎が引き締まり、歯を磨くと血が出ていたのがなくなりました。

全ての2型糖尿病患者が糖質制限食で血糖値をコントロールしたら、薬を飲む必要性が減ります。
まさにこのことが糖質制限が治療に使われない理由だとしたら、本当に恐ろしいです。
糖質制限の指導をすると薬の需要が減り、病院は儲からないですから。

[参考記事]
「高血圧で死ぬ寸前で糖質制限食を始める」

「ライザップで糖質制限とトレーニングをして2ヶ月で7キロ減」

「20代女性の糖質制限実践記(写真あり)割れたお腹は必見」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top